歩数計についているエネルギー消費計算は頼りになる?

A.ある程度は正しい
 市販されている歩数計が、どういう理論と根拠に基づいて計算されているのかをメーカーに尋ねてみても、「企業秘密です」と明かしてくれないことがあります。このため科学的に解明することはできず、わからないというのが実情です。しかし、一応きちんとした計算と理論に基づいて設計されているのでしょうから、ある程度は正しいにちがいありません。

 

全面的に信頼はできない
 歩数計のエネルギー計算が必ずしも信用できない理由はいくつかあります。第一には、中の機構が企業秘密を理由に、公開されていないこと。第二の問題は、一次元方向の運動しか感知できないことです。つまり、タテの運動は感知して評価するのですが、完全に水平のヨコ運動は感知できないのです。第三の問題は、例えば階段を上がった運動なのか、下りた運動なのかを、評価することができない点です。このため、エネルギー計算は厳密な意味ではできてはいない、というのが本当のところでしょう。

 

出典 まちがいだらけのダイエット
鈴木吉彦 著 (株) 保健同人社 発行

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

鈴木吉彦医学博士。糖尿病分野で名医ランキング2016〜2023まで、常に掲載。Best Doctor  慶応大学医学部卒。
元、日本医科大学客員教授。現、HDCアトラスクリニック院長。
毎月通院糖尿病患者数1000名以上の糖尿病外来と併行しGLP1ダイエット外来の運用責任者
英文論文は沢山:IP:400以上。70冊以上の書籍の出版経験をもつ。累計100万部以上の書籍を出版。主たるサイト:
ホームページはここをクリック
https://www.glp1.com/
GLP1製剤「サクセンダ」について解説。未承認のGLP1製剤については、その危険性についても解説。現在、世界で最も注目されている糖尿病+肥満(Diabesity)やメタボ+肥満(Metabesity) を専門とする内科医師。
お申し込みはここをクリック

目次
閉じる