食事を吐いてダイエット

Q 食事はしっかり摂りたいけれど、太るのは絶対イヤです。で、汚い話ですが、食後30分以内にトイレでのどに指を入れて吐いています。ただ、いつまでこれを続けなければならないかと思うと不安で・・・

 

A “やせたい”という願望もここまでくると、もう病的です。吐くことは必要な栄養素もすべて拒否することになり、拒食症などへ繋がる恐れもあります。直ちにやめてください。

 

 食べて吐く、なんてことを繰り返していると、果ては食道の粘膜が切れて大出血を起こし、死に至ることもあるのです。(マロリーワイス症候群)

 

 自分で中止する自信がなければ、速やかに専門家のカウンセリングを受けることをお勧めします。

 

出典  最後のダイエット
鈴木吉彦 著 (株) 主婦の友社 発行

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

鈴木吉彦医学博士。糖尿病分野で名医ランキング2016〜2023まで、常に掲載。Best Doctor  慶応大学医学部卒。
元、日本医科大学客員教授。現、HDCアトラスクリニック院長。
毎月通院糖尿病患者数1000名以上の糖尿病外来と併行しGLP1ダイエット外来の運用責任者
英文論文は沢山:IP:400以上。70冊以上の書籍の出版経験をもつ。累計100万部以上の書籍を出版。主たるサイト:
ホームページはここをクリック
https://www.glp1.com/
GLP1製剤「サクセンダ」について解説。未承認のGLP1製剤については、その危険性についても解説。現在、世界で最も注目されている糖尿病+肥満(Diabesity)やメタボ+肥満(Metabesity) を専門とする内科医師。
お申し込みはここをクリック

目次
閉じる