サクセンダ0.6mgで痩せません。無駄です。

毎日、サクセンダ0.6mgで、痩せますから。17日で24800円、という広告が拡散しているようです。当院は10本で4本、プラス、針代込みですから、ほとんど、同額にしているようですが、問題は、サクセンダ0.6mgで、痩せると言い切っているのは、エビデンス無視の、医療PRであることなのではないでしょうか?。

エビデンスがない事を、まずもって100%、説明をしない美容系クリニックがあるようです。完全に間違ってます(Wrongです)。被害が拡大しているようです。

以前から、かなり多くの人数の受診者の方々が、そのクリニックから当院のほうへと転院を希望されてこられております。

毎日サクセンダ0.6mgで、痩せるという科学的根拠は、まったくありません。

0.6mgは、アメリカ人におけるサクセンダの初期投薬量であって、もし、0.6mgで、多少なりとも体重がおちたとするならば、もともと「過食症ぎみ」の傾向があった場合、その過食症が止まった時に、体重が落ちるというだけのことです。

美容系クリニックでは、最小限のリスクにしたいのでしょう。数を集めて、それから広告をうって、しだいに金額をあげていく。そして、その差額を広告代にまわす。

それが、美容系クリニック運営の常套手段だったかもしれません。しかし、そういう手段が、まかりとおるのは、もしかしたら日本だけかもしれません。

韓国では、サクセンダ自体は抗肥満承認薬なので、製薬企業が広告してくれます。ですから、クリニックの運営主体者が広告費を捻出する必要がありません。そのため、同じ美容系クリニックであったとしても、韓国での美容系クリニックのサクセンダの価格は安くできる、そういう構図になっているようです。


ただし、今はコロナ騒動で、韓国にいっている場合ではないので、当院への、お申込みが急増しています。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

鈴木吉彦医学博士。糖尿病分野で名医ランキング2016〜2023まで、常に掲載。Best Doctor  慶応大学医学部卒。
元、日本医科大学客員教授。現、HDCアトラスクリニック院長。
毎月通院糖尿病患者数1000名以上の糖尿病外来と併行しGLP1ダイエット外来の運用責任者
英文論文は沢山:IP:400以上。70冊以上の書籍の出版経験をもつ。累計100万部以上の書籍を出版。主たるサイト:
ホームページはここをクリック
https://www.glp1.com/
GLP1製剤「サクセンダ」について解説。未承認のGLP1製剤については、その危険性についても解説。現在、世界で最も注目されている糖尿病+肥満(Diabesity)やメタボ+肥満(Metabesity) を専門とする内科医師。
お申し込みはここをクリック

目次
閉じる